Xiaomiが新型スマホ「Xiaomi Mi9」を開発していることは既に明らかにされていたが、現在「Mi9」がいつ発表されるかが明らかにされている。

「Mi9」は2018年に発売された大人気シリーズ「Mi8」の正当後継モデルになり、2019年のフラッグシップモデルの1つ。チップセットには「Snapdragon855」を搭載する可能性が高いことが、Geekbenchのベンチマークから明らかにされている。また、そのベンチマークスコアによるとメモリは6GB搭載するモデルが存在するそれ以上のメモリを搭載するモデルも存在する可能性は充分あるだろう。

また、「Mi9」はこれまで以上に早い急速充電技術をサポートする可能性があり、以前の情報によると最大27Wの急速充電をサポートするのではないかと言われていた。更に、XiaomiのLin Bin氏によって「Mi8」の背面パネルを透明なデザインにした「Mi8 Exproler Edition」が新型スマホ(つまりMi9)にも存在することを示唆する内容がWeiboにて呟かれていた。

「Mi9」のデザインについてだが、これまでに見てきたレンダリング画像によると「水滴ノッチ」を搭載している可能性が高く、カメラは背面がトリプルカメラ構成になることなどが確認されている。

Xiaomiの新型スマホ「Mi9」はSamsungの「Galaxy S10」と同じ日に発表へ

上記がXiaomiのWeiboアカウントに投稿された「Mi9」の発表イベントのポスターだ。「Mi9」は2月20日に発表されると書かれており、これはSamsungの「Galaxy S10」シリーズを発表する「Galaxy UNPACKED 2019」イベントと同日になっている。とは言え、これらのイベントは同じ場所では開催されない為、発表イベント自体は時間で言えばかぶっていない。

Samsungが開催するイベントは米国カリフォルニア州のサンフランシスコで開催されるが、Xiaomiは中国国内で発表イベントを行うため、時差にして16時間ほど空いている。そのため、XiaomiがSamsungに思い切り喧嘩を売ったかと言われるとそうではないだろうが、同じ日に設定してくることからやはり意識しており、自社デバイスに相当な自信があるということだろう。(推測)

 

どんなスマホに仕上がっているか注目したい。

 

[source Weibo] 
[via GSMArena , GizmoChina]

Wonder-Xの最新情報をチェックする