Xiaomi Mi8 EE

Xiaomiが2018年に発売したフラッグシップモデル「Mi8」は世界的に大ヒットしている。「Mi8」には「Mi8 Exproler Editionと呼ばれる背面が半透明になっている限定モデルが存在した。この「Mi8 Exproler Edition」はXiaomiの予想よりも人気だったこともあり、その後半透明のボディを持つ「Mi8 Pro」が発売された。

Xiaomiは2019年もフラッグシップモデルを発売する予定であり、既にXiaomiのLin Bin氏よりいくつかの情報が明らかにされている。今回も同氏が興味深いことを明らかにしており、その情報は2019年の「Mi9」にも半透明の「Mi9 Exproler Edition」が存在することを示唆している。

「Xiaomi Mi9」にも半透明の「Mi9 Exproler Editon」が存在か

Lin Bin氏がWeiboのユーザーに伝え質問した内容はざっくりこんな感じ。「「Xiaomi Mi8 Exproler Edition」の背面の半透明デザインはとても特殊で、生産コストはかなり高い。もし”電話”が同じように設定(構成)されている場合、完全透明バージョンにいくら払いますか?」

「Mi9」に半透明モデル「Exproler Editon」が存在することを直接的には示していないが、文章から読み取るに「Mi9」にも半透明モデルを投入する可能性がある事は明らかだ。ただし、同氏が伝える通り半透明デザインの生産は安価ではないため、ユーザーが求めていないのに生産を行うとXiaomiにとっては大きなマイナスだ。そこで、ユーザーの反応がどんな感じなのか様子を見ているという感じだろう。2018年の「Mi8 Exproler Edition」は通常モデルと比較して高価格だったが、発売される度にあっという間に在庫切れになるほど人気だった。

そのことから「Mi9」にも半透明モデルが存在する可能性は高いと見て良いのではないだろうか。ただし、通常モデルとの違いはそれほど大きくなく、基本的な違いはデザインだけにとどまるのではないかと言われている。「Mi9」と「Mi9 Exproler Edition」のスペックは共通になると伝えられており、どちらのモデルも「Snapdragon855」を搭載する予定だ。メモリ容量やカメラの設定などは異なる可能性があるだろう。

 

 

[source Weibo] 
[via GizmoChina]

Wonder-Xの最新情報をチェックする