OnePlusは今月末にインドで新型スマホ「OnePlus 7T」シリーズを発表する予定。これまでの情報から「OnePlus 7T」と「OnePlus 7T Pro」の2つのモデルが存在することが判明している。また、「OnePlus 6T McLaren Edition」のようにマクラーレンとのコラボモデルとして「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」も用意されており12GBメモリを搭載する唯一のモデルになることも示唆されている。

既に「OnePlus 7T」及び「OnePlus 7T Pro」のデザインを明らかにする詳細なレンダリング画像が公開されており、特に「OnePlus 7T」のカメラ周りのデザインが変更になることが明らかにされた。上位モデルに位置づけられる「OnePlus 7T Pro」は基本的なデザインを引き継いでいるようだ。

スペックなどの特徴も既に明らかにされているが、現在Geekbench上より「OnePlus 7T」シリーズと思われるデバイスが発見されている。

「OnePlus 7T」シリーズと思われるデバイスのGeekbenchスコア

上記が実際に発見されたデバイスのGeekbenchスコア。動作OSが「Android 10」であることや搭載メモリが8GB。そしてチップセットが「Snapdragon855」若しくは「Snapdragon 855 Plus」を搭載していることが確認できる。

このGeekbenchのページのみを見てもOnePlusの最新スマホであることは確認できないが、中国Weiboから伝えられた情報によるとこのデバイスは「OnePlus 7T」の中国モデルだと指摘されている。

さて、「OnePlus 7T」だと思われるこのデバイスのGeekbenchスコアはシングルコアスコアが3,983、マルチコアスコアが10,967を記録している。

既に発売されている「OnePlus 7」シリーズも同等レベルのスコアを記録しているため、何とも言えないところだがこのスコアが発表前のものであることや「Android 10」で動作しており最適化不足の可能性を考えると実査に発売されるスコアはこれよりも少し向上する可能性がある。

以前伝えられたように「OnePlus 7T」シリーズが「Snapdragon 855 Plus」を搭載するのであればもう少しスコアは向上しそうだ。とは言え、大幅な改善とは言いづらいため、11,000台には乗っているかなという程度。

OnePlusが9月末にインドで、10月にアメリカやイギリスで新型スマホ「OnePlus 7T」シリーズを発表するのであれば今後更に多くの情報が出てくるはずだ。「OnePlus 7T」(7T Pro)のGeekbenchスコアやAnTuTuスコアについても今後発見されることだろう。

グローバル版のモデル番号等、新たな情報が分かり次第お伝えしたいと思う。

 

[source Geekbench] 
[via Weibo , GizmoChina]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする