OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7T」の詳細なレンダリング画像が先日公開されたが、現在新たに上位モデル「OnePlus 7T Pro」の詳細なレンダリング画像が公開されている。

前回公開された「OnePlus 7T」のデザインは背面のカメラ周りが特に変更されており、垂直に配置されていたカメラ周りが円形配置になり、個数も2つから3つに増えていることが確認された。一方で、今回公開された「OnePlus 7T Pro」のデザインはパット見既に発売されている「OnePlus 7 Pro」と瓜二つのようだ。

「OnePlus 7T Pro」の詳細なレンダリング画像が公開

前回「OnePlus 7T」のレンダリング画像が公開された際に、「OnePlus 7T」シリーズには「OnePlus 6T」の時に存在したような限定モデル「McLaren Edition」が用意されることが指摘されていたが、今回同時に「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」のレンダリング画像も公開されている。

設計自体は恐らく共通。しかし、一部デザインは「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」のみ存在する装飾もあるようだ。また、別の情報元の情報によると「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」のみRAM容量12GBが用意されているようだ。標準モデルの「OnePlus 7T Pro」には8GBのRAMが割り当てられるとのこと。

「OnePlus 7 Pro」の大きな特徴でも合ったポップアップカメラは「OnePlus 7T Pro」でも引き継がれている。90Hzで湾曲したディスプレイについても同様。特に変更はなさそうだ。

スペック等の詳細については別途お伝えする予定。

 

[source 91mobiles]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする