Samsungは「Galaxy S9」や「Galaxy Note8」向けに2018年11月のAndroidセキュリティパッチをリリースしていたが、現在新たに「Galaxy S8」向けにも同様のアップデートがリリースされている。

このアップデートは執筆時点でOTA経由でリリースされていないため、詳細なリリースノートが定かではないが、このアップデートには2018年11月のセキュリティパッチのみが含まれているものと思われる。

「Galaxy S8」向けにリリースされたセキュリティパッチを含むこのアップデートのビルド番号はG950FXXU4CRK1だ。

また「Galaxy S8+」向けにも現時点でリリースされていないようだが、これについてはもう間もなく同様のアップデートがリリースされるものと思われる。

先日の情報によるとSamsungの1世代前のフラッグシップとなる「Galaxy S8/S8+」と「Galaxy Note8」は2019年1月から展開が予定されている「Android 9.0 Pie」と新しいUI「One UI」アップデートを受け取る予定だ。

2019年1月から「Galaxy S9/S9+」向けにこのアップデートは展開され、その後「Galaxy Note9」へと展開していく可能性が高い。

そのため年明けすぐに「Galaxy S8」がこのアップデートを受け取る可能性は低いが、2019年前半のうちには「Android 9.0 Pie」+「One UI」へとアップグレードするどうスマホ2つ目のメジャーアップデートを受け取るはずだ。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする