つい先程OnePlusが公開した「OnePlus 6T」の最初のティザー映像を紹介したばかりだが、新たに2つのティザー映像が公開されている。

これまでの情報で「OnePlus 6T」はイヤホンジャックを廃止されることが確定しているが、これによってこれまで以上に大きなバッテリーを搭載できると言われていた。

Amazonでワイヤレスイヤホンを探す

そして今回公開された1つ目のティザー映像はこちら。

ティザー映像を見てもらえれば分かると思うが、「OnePlus 6T」にはより大きなバッテリー容量が搭載されることは間違いなさそうだ。

実際に搭載される容量まではティザーでは明らかにされていないが、先日リークされた情報では「OnePlus 6T」に搭載されるバッテリーは3700mAhになると伝えられていた。

OnePlusが実際に搭載するバッテリーの容量は明らかではないが、少なくとも「OnePlus 6」(3300mAh)よりも大きなものになるのは間違いないと見ていいだろう。

ハードウェア的にバッテリー容量向上するだけでなく、ソフトウェアの面でもバッテリー寿命を向上させる”何か”があってほしいところだが、どうなるかは「OnePlus 6T」が発表される予定の10月17日に明らかになるはずだ。

また、もう1つ公開されているティザー映像は明らかにディスプレイ内指紋認証が搭載される事を示唆している。

クアルコムの超音波による指紋認証センサーが搭載されるのか、光学センサーが搭載されるのか早く知りたいところだ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう