OnePlusは4月に新型スマホ「OnePlus 8」及び「OnePlus 8 Pro」を発表した。発表以前の情報では3つ目のモデル「OnePlus 8 Lite」が存在すると伝えられていたが、実際には2つのモデルのみが発表されている。

しかし、OnePlusがこれら2モデルとは異なるモデルの開発に取り組んでいることは既に明らかにされており、先日Pete Lau氏がより安価なスマホを投入する計画があることをついに明らかにした。

OnePlus、製品ラインナップの多様化とより安価なスマホの投入を明らかに

スマホの名称や詳細は公式には明らかにされていないが、既に詳細な情報が多く明らかにされており、このスマホは「OnePlus Z」と呼ばれる可能性が高い。

「OnePlus Z」について知っておきたいことまとめ - スペックや価格は?いつ発売される?

現在、「Snapdragon765G」を搭載する「OnePlus Z」と思われる未発表のOnePlusスマホがGeekbench上から発見されている。

「OnePlus Z」のGeekbenchスコア

上記が発見された「OnePlus Z」と思われるデバイスのGeekbenchスコア。

このスマホのモデル番号は「AC2003」を持ち、チップセットは「Lito」と名付けられている。このチップセットはクアルコムの「Snapdragon765G」だ。「OPPO Reno 4」の時の名称と一致する。

この事から「OnePlus Z」は「Snapdragon765G」を搭載している可能性がある。以前からこのスマホが「Snapdragon765」を搭載するという情報は伝えられていたため、あらかた予測通りではあるが、厳密に「Snapdragon765」なのか「Snapdragon765G」なのかは不明。今回の例で言えば後者のようだ。

また、メモリ容量も12GBと以前伝えられていた容量より大きい。

 

これは推測だが、1つの仮説としてよりパフォーマンスを重視した上位バリアントが用意されていることも考えられる。その前提で行けば標準モデルは「Snapdragon765」で8GBメモリ。誤りであれば全てのバリアントが「Snapdragon765G」を搭載するということになる。

今の時点でいくつか用意される(と思われる)バリアントと違いについて論じてもあまり意味はないため深堀りはしないが、今回初めて「OnePlus Z」と思われるデバイスのGeekbenchスコアが判明した。

このスマホは7月の発表が期待されており、同時に完全ワイヤレスイヤホン「OnePlus Buds」の発表も期待されている。発表まで残り1ヶ月と既にスペックなどの要件は固まっている可能性が極めて高いため、今後より興味深い情報が明らかにされるのではないかと思われる。

 

[source Geekbench] 
[via MySmartPrice]

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう !

最新情報をお届け!