OnePlusの新型スマホ「OnePlus 8」と「OnePlus 8 Pro」は4月29日より正式に発売を迎えた。しかし、同社は早期予約者向けにはこの日付以前にスマホを出荷しており、この先行予約者を中心に「OnePlus 8 Pro」のディスプレイ表示の不具合が報告されていた。

ディスプレイの表示不具合は「緑色に変色する」というものや「黒が潰れたり」「黒が欠ける」等のもの。

「OnePlus 8 Pro」でディスプレイの不具合が発生 - 今後のアップデートで修正予定

同社は「OnePlus 8 Pro」向け「OxygenOS 10.5.5」アップデートで報告されていた不具合の多くを修正したが、十分ではないとの声が上がっていた。

そのため先日不具合修正を含む最新の「OxygenOS 10.5.6」がリリースされたが、やはりこのアップデートでも品質は十分なものではないという声がある。

現在、OnePlusは「OnePlus 8 Pro」で発生しているディスプレイの表示不具合、特に黒が潰れたり欠けてしまう不具合をハードウェアによるものだと認めているようだ。

(UPDATE)その後、Reddit内でOnePlus公式がアンサーを行っていたので追記している。複数のユーザーが報告した画像ではハードウェアによるものだと認めているが、公式回答ではやや茶を濁している印象。

「OnePlus 8 Pro」のディスプレイ不具合はハードウェアによるものと認定 - 払い戻し・交換・修理受付へ

OnePlusが「OnePlus 8 Pro」向けにリリースした「OxygenOS 10.5.6」アップデートをインストールした後でも不具合が改善されないというユーザー向けに同社は3つの提案を行っている。

10.5.6アップデート後の「OnePlus 8 Pro」のディスプレイ問題は、黒いステータスバーと均一性の問題を修正しません

 

これはハードウェアの問題なので、あなたのためにこれを修正するために3つのオプションがあります

  1. サービスセンターに修理のためにデバイスを送る
  2. デバイスを返品して、購入代金の払い戻しを受ける
  3. ウェブサイト上で交換依頼を出して、新しい端末を入手する

とのこと。この情報はRedditのユーザーが報告したものでOnePlus公式からのものではない。そのため具体的な対象ユーザー等は不明だが、ソフトウェアアップデートを当てても改善されない場合は上記3種類のオファーを受けることが可能となるはずだ。

この不具合自体が早期予約者向けに出荷されたユニットのみで発生しているのかも含めて不明な点がいくつかあるが、一部ユニットはハードウェアによるものであるとOnePlusが認めたという情報は不具合が発生して困っているユーザーにとっては少しだけ救いになるのではないだろうか。

 

[source Reddit]

【UPDATE】OnePlus公式の回答

記事公開後にReddit内でOnePlusがこの不具合に関して回答を行っていたので、急ぎ追記しておきたいと思う。上記メールではハードウェアによるものだと認めているようだが、Redditで行った回答によるとあくまでもソフトウェアによるもので、今後もソフトウェアによる改善を続けていくとのこと。

ご連絡ありがとうございます!混乱させてしまい申し訳ありません。

お客様のケースと説明を確認したところ、問題はブラックバーに関連しています。低照度の設定では、非常にわずかな輝度差が観測される可能性があります。これはデバイスのパフォーマンスに影響を与えるものではありません。ただし、お客様が満足されない場合は、返金を選択することができます。

ブラッククラッシュの問題については、今後のOTAアップデートで動画を見ているときのディスプレイ上のピクセル化された暗部に対処する予定です。より多くのアップデートにご期待ください。

よい一日を!

 

[source Reddit]

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう !

最新情報をお届け!