OnePlusが7月に発表する予定の新型スマホは最終的に「OnePlus Nord」と呼ばれることがOnePlus公式によって明らかにされた。

同社はInstagram上で頻繁にティザーを投稿しており、昨日公開されたドキュメンタリーからは「OnePlus Nord」と思われるデュアルフロントカメラ(パンチホール)を備えたデバイスが発見されている。

また、OnePlusは「Nord」を新しい製品ラインとして名付けているため、今後「OnePlus Nord」だけでなく多くの「Nord」製品が投入されるのではないかと思われる。

これまでの情報から「OnePlus Nord」は5G通信に対応する可能性が高いと言われてきたが、現在これらの噂が正しかったことがクアルコムのツイートによって証明されている。

「OnePlus Nord」は5G対応

クアルコムがTwitter上で行ったツイートによると、「OnePlus Nord」は「Snapdragon 765G 5G」チップセットが搭載されるようだ。

以前から「Snapdragon 765G」を搭載した未発表のOnePlusスマホがGeekbenchより発見されていたため、この構成になるだろうと噂されていたが今回それが公式によって認められた形。

OnePlusは「OnePlus Nord」をインドとヨーロッパを中心に発売する予定で、遅れてアメリカでも発売される予定。

日本人が「OnePlus Nord」を購入する場合、5Gの対応バンドをよく見る必要がある。「OnePlus 8」シリーズと同じであれば中国版が最適解。次いでUK版(ヨーロッパ)が候補となる。

現時点で「OnePlus Nord」がどのバンドに対応しているかは現時点で不明だが、実際の購入するのであればこの点には注意したほうが良いだろう。

発表までもう間もなく。盛り上げ方・盛り上がり方を楽しみたいと思う。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう !

最新情報をお届け!