OnePlusは昨年「OnePlus 7」シリーズに2つのモデルを投入し、その年の後半に2つの「OnePlus 7T」モデルを発表した。

2020年もこの流れを汲み、2つのモデルを携えた「OnePlus 8」シリーズを発表した。それはつまり、年後半に2つの「OnePlus 8T」モデルが発表される可能性が高いことを意識させたが、最新の情報によるとOnePlusは今年「OnePlus 8T」に2つのモデルを用意していないようだ。

既に情報が出始めている「OnePlus 8T」のみ販売される可能性が高い。

「OnePlus 8T Pro」は存在しない可能性

これまで多くのOnePlus情報を伝えてきたMax J氏によると、コードネーム「Kebab2」を持つデバイスは存在しないと示唆した。

先日の情報から「OnePlus 8T」のコードネームは「Kebab」で有ることが判明しているため、ここでいう「Kebab2」は「OnePlus 8T Pro」を指している可能性が高い。厳密に上位モデルのコードネームが「○○2」となることは稀だが、ここではわかりやすくするためにそうしたとツイートで補完している。

「OnePlus 8T」のコードネームが判明

この情報はOnePlus公式のものではないが、これまでの同氏の情報精度を考えるとまず間違いない。

この決定をどう受け止めるかはそれぞれだと思うが、個人的には好感。現在のスマホ技術の進歩スピード的に差別化要素を今減らすのは来年発表する「OnePlus 9」が売れなくなる可能性を高める。

「OnePlus 9」が2つのモデルを用意するかは不明だが、個人的にはこれも1つで良いだろうなという印象。「OnePlus Nord」系を活かすためにはおそらくその路線になるのではないだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう !

最新情報をお届け!