Samsungは先日「Galaxy S10」シリーズ向けに「Android 10」への安定版アップデートをリリースした。既にかなり多くの地域で展開されており、手元のUS Unlocked版「Galaxy S10+」にも12月中旬に届いた。

予測によると「Galaxy Note10」シリーズは2020年に入ってから「Android 10」への安定版アップデートを受け取ると言われていたが、Samsungはこれを良い意味で裏切り2019年12月14日に安定版アップデートをリリースした。これは現在展開地域拡大中。

さて、次にアップデートを受け取るのは例年の流れから「Galaxy S9」になるものと思われていたが、2019年12月31日、Samsungが「Galaxy Note9」向けに「Android 10」への安定版アップデートをリリースしていることが確認された。

「Galaxy Note9」向け安定版「Android 10」(OneUI 2.0)アップデート

Samsungが2019年最終日に「Galaxy Note9」向けに安定版アップデートをリリースしていることが確認されている。

ただし、現時点でこのアップデートがリリースされているのはベータプログラム参加者向け。「Android 9.0 Pie」で動作する一般ユーザー向けには31日時点では展開されていないようだ。

これは「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」の際も全く同じ流れ。近日中に一般ユーザー向けにも安定版「Android 10」アップデートが届けられるはずだ。

このアップデートのビルド番号はN960FXXU4DSLBで、セキュリティパッチは2019年12月。アップデートの容量はベータプログラム参加者向けのもののみ判明しており約100MB。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする