Samsungのクラムシェル型折りたたみスマホはこれまで「Galaxy Fold2」と呼ばれ様々な情報が明らかにされてきた。

この新型折りたたみスマホは2月11日に開催される「Galaxy UNPACKED」で発表される予定。既に実機画像もリークされており、以前Bloombergによってこのスマホが約845ドルで販売される可能性があることも伝えられた

また、カメラ性能にも期待されており、108MPセンサーや5倍ズームをサポートすることも期待されている。チップセットについては2020年に発表されることから「Snapdragon865」の搭載が期待されていたが、その後の情報から「Snapdragoon855」を搭載する可能性が高いことが明らかにされた。

このスマホの正式名称はこれまで不明で本のように折りたたむ初代「Galaxy Fold」の次のデバイスであることから「Galaxy Fold2」(仮称)として伝えてきたが、現在正式名称が明らかにされている。

つい先日伝えられた「Galaxy Bloom」ではない。これはあくまでも開発コードである可能性が高い。

【関連】→ 次期「Galaxy Fold」が超薄型ガラス(UTG)を採用する可能性

「Galaxy Fold2」の正式名称は「Galaxy Z Flip」へ

先日「Galaxy Fold2」の正式名称は「Galaxy Bloom」であると伝えられた。「Bloom」はこのスマホの開発コードであることが当初から伝えられており、様々なメディアも開発コードをそのまま製品名として採用したようだと伝えていたが、どうやらそれは誤りのようだ。

現在Ice Universeが「Galaxy Bloom」はただの開発コードであり、本当の名前は「Galaxy Z Flip」になる旨を明らかにしている。

「Galaxy Flip」じゃダメだろうか…。「Z」は折りたたみの軸を意味しているのだろうか。

何れにしても発表イベントまで1ヶ月を切っているため、今後より多くの情報で賑わってくると思われる。新しい情報が分かり次第お伝えしたいと思う。

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする