先日、OnePlusが2020年1月のCES2020でスペシャルイベントを開催することを明らかにし、その後「OnePlus Concept One」と呼ばれる新しいスマホを発表することを明らかにした。

「OnePlus Concept One」の詳細はまだ伝えられていないが、「将来のスマホデザインを先取りするものになる」という一言が添えられていることから恐らく一般的なスマホではない可能性が高い。そのため、それまで候補の1つとされていた「OnePlus 8 Lite」は候補から外れ、消去法的に折りたたみスマホやXiaomiの「Mi Mix Alpha」のようなものになるのではないかと期待されていた。→「OnePlus Concept One」は未来のスマホデザインを先取りする外観になりそう

現在も「OnePlus Concept One」の詳細は明らかにされていないが、現在韓国の専門家界隈(株式アナリスト等々)ではこのスマホは「折りたたみスマホ」のジャンルに属するものになると考えられているようだ。

The Korea Heraldが伝えた専門家の情報によると、「OnePlus Concept One」はSamsungの「Galaxy Fold」やMotorolaの「Razr」、そしてHuaweiの「Mate X」等とはまた異なる折りたたみスマホになると考えているようだ。

残念ながら同メディアは専門家がそう信じる理由について説明していないため、今回の情報はあくまでも噂の1つ。これまでデザインコンセプトやスペックに関する情報を一切見ていないことからOnePlus内部では情報管理を徹底していることが伺える。

1月7日より開催されるCES2020だが、どのタイミングで「OnePlus Concept One」が発表されるのかはわからない。今後イベントまでに新たなティザーが公開されるのであれば、すぐにお伝えしたいと思う。

また、実用性も兼ねた折りたたみスマホであれば、発売後購入し使用感等をお伝えしたいと思う。(50%)

 

[source TheKoreaHerald]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする