OnePlusの新型スマホと言えば「OnePlus 8」と「OnePlus 8 Pro」についてこれまでいくつかの情報を見てきた。その後、4年ぶりにミドルレンジモデルを投入することを示唆する「OnePlus 8 Lite」(仮称)のレンダリング画像も公開され、話題になった。→OnePlusのミドルレンジモデル「OnePlus 8 Lite」の詳細なデザインが判明

これらを総称して「OnePlus 8」シリーズと呼んでいるが、このシリーズは例年の流れから2020年5月頃に発表される可能性が高い。新しい「OnePlus 8 Lite」についてはどのように扱われるのかが不明なため、今後の情報を待ちたいところだが、先日のOnePlusのティザーでさらに気になる情報が伝えられている。

先日の情報は「OnePlusが2020年1月のCES2020で「OnePlus Concept One」と呼ばれるスマホを発表する」というもの。→OnePlusが2020年1月の「CES2020」で特別イベントを開催へ - 「8 Lite」や「OnePlus TV」のグローバル展開に期待

この時点では「OnePlus Concept One」がミドルレンジモデルの「OnePlus 8 Lite」なのではないかと思われたが、OnePlusのCEO、Pete Lau氏がTwitterで呟いた情報によると少なくとも既にデザインが明らかになっている「OnePlus 8 Lite」ではなさそうだ。

「OnePlus Concept One」は未来のスマホデザインを先取りするルックスに

Pete Lau氏が呟いた内容は「OnePlus Concept One」が将来のスマホデザインを先取りするものになるというもの。

将来のスマホデザインがどの様になるかはハッキリ見えないが、少なくとも現在普及しているスマホとは一線を画すものになるはず。例えば、「Galaxy Fold」のような折りたたみスマホ。例えば、Xiaomiの「Mi Mix Alpha」。

同氏の言う「先進的なデザイン」がどういうものなのかは現時点で不明だが、これまでの「OnePlus Concept One」が「OnePlus 8 Lite」なのではないかという推測は改めたほうが良さそうだ。

考えられるのは折りたたみスマホか、「Mi Mix Alpha」のような両面ディスプレイのようなデザインだろうか。

因みにOnePlusは2019年頭に「折りたたみスマホを投入する予定は現在ない」と明言しているが、2020年1月のCES2020では折りたたみスマホやこれまで見たことのない形の”スマホ”を見ることができるはずだ。

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする