Samsungが現在開発を続けていると報じられている新型タブレットは「Galaxy Tab S5」と呼ばれている。しかし、最新の情報によるとこれは「Galaxy Tab S5」としてではなく、「Galaxy Tab S6」として発表される可能性があるという。

これまでの情報や実際にGeekbench上で発見されているSamsungの新型タブレットは「Snapdragon855」を搭載することで知られており、現在発見されている2つのデバイスのモデル番号は「SM-T860」と「SM-T865」の2つ。これらのモデルの違いはWi-FiモデルかLTEモデルという違い。

「Galaxy Tab S5」をスキップし「Galaxy Tab S6」として発表するという情報について

さて、Samsungが「Galaxy Tab S5」として知られているこのデバイスを実際には「Galaxy Tab S6」として発表する可能性あるという情報はこのモデル番号からも推測することができる。

これまでの「Galaxy Tab S」タブレットに着けられてきたモデル番号は以下のようなイメージ。

  • Galaxy Tab S2:SM-T81○
  • Galaxy Tab S3:SM-T82○
  • Galaxy Tab S4:SM-T83○

 

上記の繋がりを見てもらえれば分かるように、Samsungがこれまでと同じ命名規則を採用するのであればモデル番号は「SM-T84○」になるはずだ。しかし、実際に見つかっているモデルは「SM-T86○」と番号が飛んでいる。

この事からこれまでの「Galaxy Tab S」タブレットとは何かが違うぞ。というのは当サイトでもお伝えした。その違いの1つとして既に明らかにされているのが2019年のフラッグシップモデル向けチップセット「Snapdragon855」を搭載すること。そしてもう1つの違いがどうやら名称になるようだ。

今回の情報が正しいのであればSamsungは「Galaxy Tab S5」をスキップし、「Galaxy Tab S6」として新型タブレットを発売することになる。

これまでもSamsungがナンバリングをスキップさせるという方法は行ってきているため、「Galaxy Tab S5」をスキップする。というのはそれ程違和感のある出来事ではない。

さて、「Galaxy Tab S6」がいつ発表されるのかに注目が集まっているが、現時点で優良な情報は明らかにされていない。

昨年Samsungは「Galaxy Tab S4」を「Galaxy Note9」の発表直前に発表しているため、今年も大体同じ時期に発表されるのではないかと言うのが大方の見立て。Samsungは8月7日に「Galaxy Note10」シリーズを発表するイベントをニューヨークで開催する予定

新しい情報が入り次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[source eveleaks] 
[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする