「Xperia XZ Premium」向けに2018年11月のAndroidセキュリティパッチを含むアップデートがリリースされる

最近Sonyが2019年に発売することが期待されている新しいスマホが「Xperia XZ4」であり、このスマホと思われるレンダリング画像等が明らかになり盛り上がっている。

とは言え、現時点で情報は錯綜しているという表現が正しく、Xperiaに関しては何が発売されるのか良くわからないというのが正直なところ。

そんな中、Sonyが既に発売されてしばらく経過している「Xperia XZ Premium」向けに新しいソフトウェアアップデートをリリースしている。

「Xperia XZ Premium」向けにリリースされた最新のアップデート(47.2.A.2.33)について

「Xperia XZ Premium」は先日「Android 9.0 Pie」へのメジャーアップデートを受け取っているが、今回リリースされたのは定期的にリリースされるマイナーアップデートだ。

Sonyが「Xperia XZ Premium」向けにリリースした最新のアップデートのビルド番号は47.2.A.2.33となっている。

このアップデートの主な変更点は2018年11月のAndroidセキュリティパッチが含まれている。

このアップデートには他に目立った変更はなく、新機能の追加などは行われていない。

アップデートの容量は約260MBで、いつものようにOTA経由で展開される。

そのため多くのユーザーに届けられるには数日から数週間かかることが有るだろう。

また、このアップデートはグローバル版に向けてのものであるため、キャリアより購入したユーザーは更にもう少し時間がかかると思われる。

現時点で2018年11月のセキュリティパッチは「Xperia XZ Premium」にのみ展開されている。

通常「Xperia XZ Premium」のアップデートは「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」等と同じタイミングでリリースされる傾向にあるが、現時点でこのアップデートを受け取っているのは「Xperia XZ Premium」のみのようだ。

その他のモデルについて比較的早い段階で同様のアップデートを受け取るものと思われる。

[via XperiaBlog]