先日OnePlusがマクラーレンとコラボすることを発表し、このコラボモデルを12月に発表することを明らかにしていた。

OnePlusはこれまでもコラボモデルを発表しており、基本的にはデザインが特別なモデルになることで知られている。

しかし、最新の情報によるとOnePlusとマクラーレンが発表すると思われる「OnePlus 6T McLaren Edition」のスペックはメモリが10GBになるかもしれないという。

「OnePlus 6T McLaren Edition」のスペックについて

MySmartPriceからの最新の情報によると、OnePlusとマクラーレンコラボのこのスマホはメモリ容量が10GBになるかもしれないという。

現在殆どのメーカーはフラッグシップモデルに6GBか8GBのメモリを搭載しており、それ以上のメモリを搭載したスマホはまだ発売されていない。

既に10GBを搭載したスマホは発見されているものの、現時点で発売されていないため、OnePlusとマクラーレンによる「OnePlus 6T McLaren Edition」が10GBメモリを搭載していれば、8GBメモリ以上を搭載する最初のスマホになるはずだ。

また、スペックに関する情報はメモリだけでなく、ストレージ容量についても伝えている。

それによると、「OnePlus 6T McLaren Edition」に搭載されるストレージ容量は256GBになる予定だという。

メモリが10GBのモンスター級なのであれば、ストレージも512GB等の「そんなにいる?」って容量であってほしくもあるが、価格の面で見れば256GBの方が安価にはなるはずだ。

その他のスペックがどのようになるかは分からないが、基本的なスペックは「OnePlus 6T」と同じになるはずだ。

OnePlusが「OnePlus 6T」を発表する時のキャッチコピーは「Unlock The Speed」だったが、マクラーレンコラボモデルのキャッチコピーは「Salute to Speed」だ。

OnePlusとマクラーレンによる第1弾コラボモデルは日本時間12月11日の18時30分に発表される予定だ。

「マクラーレン」の企業カラーはオレンジということもあり、「OnePlus 6T」のマクラーレンエディションもオレンジ系のカラーリングになることが予想される。

[source MySmartPrice] 
[via Android Community]

Wonder-Xの最新情報をチェックする