OnePlusの最新スマホ「OnePlus 6T」の発表イベントは10月30日(日本時間10月31日午前0時)に開催することがアナウンスされていたが、OnePlusによると開催日時を変更することに決定したようだ。

理由は明らかで、10月30日には「OnePlus 6T」の発表イベントだけでなく、Appleの新製品発表イベントも開催されることが明らかになったためだ。

OnePlusの新製品も世界的に注目されているが、Appleの新製品発表と比べるとどうしても話題を取られ折角の「OnePlus 6T」が霞んでしまう。

そのため、OnePlusのPete Lau氏は同社フォーラムで、「OnePlus 6T」の発表イベントを10月29日(日本時間10月30日午前0時)に開催することを発表した。

つまり、我々は当初の予定よりも1日早く「OnePlus 6T」の詳細を知ることができるということだ。

「OnePlus 6T」は「OnePlus 6」のアップグレードモデルと位置づけられているものの、多くの新機能の搭載が既に明らかにされている。

いくつか不明な部分はあるものの、「OnePlus 6T」にはディスプレイ内指紋認証(Screen Unlock)機能が搭載されることは確定している。

また、これまでのリークによるとよりコンパクトな「水滴ノッチ」の搭載が噂されている他、イヤホンジャックを廃止視することでより多くのバッテリー容量を搭載することが期待されている。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする