本日、Appleが今年2度目の大規模イベント「There's more in the making.」を10月30日にニューヨークのブルックリンでで開催する事を発表した。

イベントは10月30日午前10時(日本時間10月30日午後23時)から開催される予定で、ライブストリーミングも行われるようだ。

Appleは9月に新しい「iPhone」や「Apple Watch」を発表するイベントを開催したが、10月末のイベントでは前回のイベントで開催されなかったデバイスの多くが発表されるものと思われる。

このイベントではAppleの新型「iPad Pro」や、「MacBook」の発表が期待されている。

これまでに見てきた情報によると新しい「iPad Pro」はより薄いベゼルやTrueDepthカメラシステムによる「Face ID」等が搭載されるのではないかと言われている。

また、Lightningポートではなく、USB-Cポートを採用する可能性があるという。

新しい「MacBook」のラインナップに加えて長らく更新されていない「Mac Mini」についても発表が期待されている。

実際にどの製品が発表されるのか楽しみだ。

[via MacRumors]

Wonder-Xの最新情報をチェックする