Samsungは「Galaxy Note7」の事件以降、バッテリー問題の取り扱いにとても敏感になっており、技術開発の成果として1回の充電で1日以上余裕で使用できるという「Galaxy Note9」を開発した。

同社のバッテリー技術は当時とは変わっており、とても進化したものであることは明白であるが、Samsungのスマートウォッチ界隈は以前よりバッテリー問題に悩まされている。

現在不具合が報告されているSamsungのスマートウォッチは1つ前の世代となる「Gear S3」だ。

「Gear S3」は以前より何度もバッテリーの消費や放電に関する不具合の報告が行われており、これまでにSamsungもこれらの問題を修正するためのアップデートをリリースしている。

しかし、現在その問題とは別の物と思われる新たなバッテリー消費に関する不具合が報告されている。

11/21追記

Samsungがこれらの不具合を修正するためのアップデートをリリースしている。

「Gear S3」と「Gear Sport」で発生していたバッテリー消費に関する不具合を修正するアップデートがついにリリース

2018.11.21
10/24追記

この問題に関して一時的に不具合を修正する方法が明らかにされている。

「Gear S3」で発生しているバッテリーに関する不具合を一時的に修正する方法

2018.10.24

「Gear S3」のバッテリー問題が再燃

「Gear S3」を所持しているユーザーの多くは、Samsungのコミュニティフォーラムでバッテリーの消耗や放電について多くの不満を漏らしており、それらの情報によると殆どのユーザーは1~2週間前よりバッテリーの問題が発生しているという。

そのため、今回の「Gear S3」のバッテリーの問題はアプリのアップデートが原因で発生している可能性があると言われている。

Samsungによると、今回の「Gear S3」の問題に関して修正作業に取り掛かっているが、現時点でバッテリーが異常な速さで消耗する原因が見つかっていないことを明らかにしている。

これらの不具合は同社の最新スマートウォッチ「Galaxy Watch」では発生していない為、比較的原因特定の作業は進めやすいものと思われる。

不具合を報告しているあるユーザーによると、「Samsung Health」アプリが今回の不具合の原因になっている可能性があると指摘しているが、現時点で原因は不明。

これらの問題は高い確率でソフトウェアに起因するものであると思われるため、今後のアップデートで修正される可能性があるが、現時点で原因特定には至っていないとのことなので、なんとも言えない状況。

「Gear S3」の不具合に関する新しい情報が入り次第すぐにお伝えしたいと思う。

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする