ガジェットやスマホ業界のニュースに敏感な人であれば既に知っていることだが、Samsungは2019年初めに「Galaxy S」シリーズの最新作で同社10周年モデルとなる「Galaxy S10」シリーズを発売する予定だ。

これまでの情報から「Galaxy S10」シリーズには全部で3つのモデルがあり、これまでのラインナップと同じように2つは「Galaxy S10」と「Galaxy S10 Plus」になる予定だ。(仮称)

そしてもう1つのモデルはAppleの「iPhone XR」と同じコストパフォーマンスを重視したモデルになると言われていた。

昨日、Ice Universeがこの「Galaxy S10」シリーズのモデル番号と実際のネーミングについての情報をTwitterで共有した。

投稿は既に削除されているがその時に一緒に画像も投稿されていた。

この画像によるとSamsungが2019年に発売するフラッグシップモデルは3モデルあり、各モデルの名前が「Galaxy S10」(SM-G970F)、「Galaxy S10 Plus」(SM-G975F)、そして「iPhone XR」と同じ位置づけになるであろう「Galaxy S10 Lite」(SM-G973F)になることが示されていた。(モデル番号は以前から明らかにされていた)

この画像はSamsungが公式ページでうっかり明らかにしたものだと言われていた。

しかしこの投稿された情報は、誤報であることがIce Universeによって伝えられており、この投稿を削除している。

どういう経緯で誤報につながったかについては不明な部分があるものの、Ice Universeに情報を提供している情報元がSamsung公式ページのものと伝えたため、Ice Universeはその旨を伝えたという。

しかし実際にはこの画像はSamsung製品に関するニュースを取り扱うSamMobileの製品ページからのものであることがわかったため、Ice Universeは謝罪することとなっている。

それに関するSamMobileとIce UniverseのTwitterでの会話は以下。

Samsungのコストパフォーマンスに重視したモデルの名前が「Galaxy S10 Lite」になると明らかになったのかと思ったが、残念ながら今回の情報は誤報だった。

当然ながら製品のリークは正しいものもあれば正しくないこともある。こればかりは避けようがない。

今回の情報は間違いであったが、これまでの実績を考えるとIce Universeが優れたリーカーであることは間違いないため、これからも注目したい。

これまでに明らかにされている「Galaxy S10」シリーズの情報は以下の通り。あくまでもリークであり公式情報ではないため噂程度にとどめておくことをオススメする。

「Galaxy S10」と思われる3つのモデルが中国機関(CMIIT)の認証を受けていることが明らかに

2018.10.10

「Galaxy S10」シリーズに搭載されるトリプルカメラの詳細が再び明らかに!

2018.10.03

「Galaxy S10」シリーズに使用されるモデル番号とディスプレイサイズに関する情報が明らかにされる

2018.09.24

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする