「Galaxy A9」が初めて発表さらたのは2015年で、中国向けに販売された。

このデバイスには「Galaxy A9 Pro」と呼ばれるハイエンドモデルが存在し、このモデルは標準モデルと比べてメモリ容量が大きくなり、5000mAhという信じられない容量のバッテリーを搭載したモデルで、多くのユーザーに受け入れられた。

その後、このモデルは中国だけでなくマレーシア版やグローバル版もリリースされる程の人気を得た。

2018年に「Galaxy A9 Star」と呼ばれるまた別のモデルがリリースされ、それ以来このデバイスに関する多くの情報を見てこなかったが、現在「Galaxy A9」には「Galaxy A9 Star Pro」と呼ばれる新しいモデルが存在する。

「Galaxy A9 Star Pro」のリアカメラには4つのカメラが搭載か

Samsungの新しい「Galaxy A9 Star Pro」はSamsungが先日明らかにした「4x fun」と題した最新Galaxy発表イベント(10月11日)で発表される予定だ。

そして、現在この「Galaxy A9 Star Pro」のレンダリング画像がAllAboutSamsungのインスタグラムに投稿された。

カメラが4つ…「4x」…!

Samsungが「4x fun」と題した理由が、このリアカメラが4つ搭載されるという、数年前であれば信じられないようなものからかもしれない。

しかし、このリアカメラが4つ搭載されるという情報は、今回だけではない。

以前にもIce Universeが今年Samsungはリアカメラを4つ搭載したデバイスを発売する予定であることをTwitterで伝えていることからもこのレンダリング画像と一致するといえる。

また、レンダリング画像には3つのカラーリングが存在することが明らかであり、ブラックグラデーションピンクグラデーションブルーは少なくとも存在しそうだ。

この4つ搭載されたカメラがそれぞれどういった役割を果たすかについては明らかにされていない。

また、レンダリング画像には指紋認証センサーが背面に搭載されていることがわかるが、事前情報では、「Galaxy A9 Star Pro」はディスプレイ内指紋認証機能が搭載されるのではないかと言われていたことから、この点は事前情報とは異なるようだ。

このモデルが、グローバル展開になるのかについても現時点ではわからないが、Samsungはこれまでミドルレンジモデルのスマホは基本的にアジア圏での展開にとどめてきた傾向にある。

欧米、欧州向けに展開されるかは不明だが、少なくとも日本での公式取り扱いは期待しないほうが良いだろう。

[via AndroidCommunity]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう