Xbox One版のPUBGは先行してリリースされている機能等に追随してアップデートを重ねていくシステムを取っていることから、最新の武器、マップ、機能等が導入されるまでのスパンがとても早く感じる。

現在Xbox One版PUBGにはアップデート#17まで実装されているが、最新の#18にはダイナミック天候や弾丸貫通システム等の変更に加えて、パフォーマンスの向上が行われるという。

この変更、ついこの間PC版PUBGで実装された機能だ。

PC版PUBG アップデート#19には弾丸貫通システムや新しいオブジェクトの追加が行われる!

2018.08.02

現在Xbox One版の最新のアップデート#18は、テストサーバー上で実装されており、ゲームを持っているユーザーであれば誰でも自由に参加することができる。

しかし、テストサーバーはNAサーバーのみ用意されているため、日本からテストサーバーを試すのはあまり快適な環境とは言えないだろう。

Xbox One版PUBGのアップデート#18の変更点について

今回のアップデートは前回のPC版の変更と被る部分が多いため、PC版のリリースノートと被る部分は公式が表記した文言、それ以外の部分についてはGoogle翻訳を使用したものを表記する。

ゲームプレイ

・肘から手までの部位に弾丸貫通システムを適用しました。

・弾丸がキャラクターの腕部に当たると弾道曲線に従って貫通し、弾丸が命中した箇所によって結果が変動します。

・弾丸が腕部を貫通して胴体に着弾した場合、腕部と胴体ダメージの間で最も高いダメージが最終的なダメージとなります。

・この貫通システムは頭部、胴体または骨盤部位にのみ機能します。

・弾丸が腕部のみを貫通した場合、前腕ダメージのみが適用されます

・弾丸が貫通によって複数のキャラクターに着弾した場合、各キャラクターはそれぞれの着弾地点のダメージを受けます。

・腕部の貫通は全てのショットガンで無効になっています。

・バイクに乗るとき、運転席が空の場合、運転席に入るのがずっと簡単です(そして、助手席に偶然乗ることはありません)。

 

UI / UX

・アタッチメントを交換したり、外したりする時の利便性を向上しました。

 ・アタッチメントを交換したり、外したりする際にインベントリに空きがない場合はアタッチメントをその場に捨てます。

 ・落ちているアタッチメントを直接装着した際に、インベントリに空きがない場合は交換したアタッチメントをその場に捨てます。

 ・拡張マガジンとクイックドローマガジンを交換した際は、拡張されていた分の弾薬と拡張マガジンをその場に捨てます。

・カラーブラインドの設定が改善されました。

 ・下記の色は、選択したカラーブラインドタイプによって変化します。

   ・スコープとレティクルの色

   ・血

   ・補給物資の煙

   ・マップに表示するマーカーに数値を表示し、色以外でもマーカーを区別できるようにしました。

・死亡したチームメイトもマップ上にマーカーを配置できるようになりました。

・プレイヤー自身が敵をダウンさせた場合も、画面上部のキルフィードに表示されるように変更されました。

・スクワッドでは、最後に生き残ったチームメイトが誤って切断されると、すべてのチームメイトは切断時点まで報酬を受け取る。

 ・切断されたチームメイトが同じ試合に戻って接続でき、高い得点を獲得した場合、すべてのチームメイトは更新された報酬を受け取るでしょう。

 

ワールド

・ErangelとMiramarにプレイ中の天候変化が追加されました。

 ・Erangel:曇り(リアルタイム気象変更)

 ・Miramar:曇り(リアルタイム気象変更)、夕暮れ

   ・曇り(リアルタイム気象変更)では、ゲーム中に雨が降ったり、霧がかかったりと天候がランダムで変化します。

・Erangelの一部を改善しました。

 ・Erangelの一部の地域に建物が追加されました。

・川の周辺に遮蔽物を追加しました。

・Sosnovka Military Base(ミリタリーベース)を囲む地域に木を追加で配置しました。

 

・Miramarの一部を改善しました。

 ・車両での移動が行いやすいように、オフロードを追加しました。

 ・車両の有用性を向上させるために、いくつかの道路の傾斜を修正しました。

 

観戦モード

・観戦モードのエイムとキャラクターの動作の乖離を軽減しました。

 

パフォーマンス

・車両の煙や炎の描写を最適化し、フレームレートが向上しました。

・描画距離に応じてサーバーとの同期周期を最適化し、サーバーのパフォーマンスを改善しました。

 ・従来は表示されている全てのキャラクターの情報がフレーム毎に同期化されていましたが、これからは同期頻度が距離によって変動します。

 ・サーバーの全体的なパフォーマンスは、この変更によって約15%程度改善される予定です。

・ネットワークコードが調整され、サーバーのパフォーマンスがわずかに向上しました。

・グラフィックレンダリング機能を改善して、CPUパフォーマンスを最適化しました。

・最適化されたGPUリソ​​ースにより、GPU負担を軽減し、パフォーマンスを向上させます。

・パフォーマンスを向上させるために添付ファイル関連のレンダリングリソースを最適化しました。

・パフォーマンスを向上させるためにフォグを最適化しました。

 ・以前は、2つの別々のフォグエフェクトが全体のエフェクトに使用されていましたが、それらはマージされてパフォーマンスを向上させました。

・最適化された草資産を使用してメモリリソースを削減し、パフォーマンスを向上させます。

・ビーチでの移動ボートや移動車の物理計算を最適化しました。

 

サウンド

・FPPにて乗車中のプレイヤーに聞こえる車両音を低減しました。

 

バグの修正

・設定はオンラインストレージに保存されます - 新しいパッチがあっても設定は保存されます。

・手榴弾、火炎瓶などでドアが破壊された際に、残骸が見えなくなる問題を修正しました。

・フライパンと銃器を同時に取り出すことがある問題を修正しました。

・FPPでの観戦時に、キャラクター位置が実際のプレイヤーの位置と異なって表示される問題を修正しました。

・エモートアニメーション中にリーンができてしまう問題を修正しました。

・狭い場所で二人のプレイヤーが並んで移動した際にスタックしてしまう問題を修正しました。

・スクロールキーが急激に複数回押されたときにプレイヤーキャラクターが短時間ジャンプ動作をする問題を修正しました。

・武器を落として再びピックアップしたときにレティクルの設定がリセットされる問題を修正しました。

・ゲームが終了したときに観戦カメラがキャラクターを見てしまう問題を修正しました。

対戦相手の武器が空中に浮かぶ状況にプレイヤーが遭遇する機会を減らしました。

・投擲武器を投擲時、キャラクターを突き抜ける問題を解決しました。

・他のチームをキラー観戦時に特定の状況でボイスチャットUIが常に出力されてしまう問題を解決しました。

・SMGにスコープ装着時、スコープのクロスヘア(レチクル)を変更きない問題を解決しました。

・スタン・グレネードのスタン・エフェクトが以前より弱いという問題を修正しました。

・自由落下時にFPPとTPPモードでカメラの角度が180度まで上下に回転する問題を修正しました。

・横たわっている間に上り坂を移動するときにキャラクターが起立して繰り返し横たわってしまう問題を修正しました。

・キャラクターがADSの位置にいる間に右に動いて横たわっているときにいくつかの武器が見える問題を修正しました。

・インゲームで死亡した後、申告ポップアップにリプレイ関連のテキストが出力される問題を解決しました。

・L-スティックと一定の角度で動くときにスプリントが停止する問題を修正しました。

[Xbox One PUBG / リリースノート]

Wonder-Xの最新情報をチェックする