SamsungのGalaxy Note9は例年よりも早い段階で公式に発表すると言われている。

これまでGalaxy Note9に関する様々なリークが行われている。

Galaxy Note9はS8→S9と同じようにデザイン面はNote8から大幅には変更しないと言われている。

一時期Galaxy Note9のカメラはS9のような縦置きデュアルカメラになるのではないかと言われていた。

しかし先日Galaxy Note9のリアカメラが横置きのデュアルカメラで構成されるということが明らかになった。

ここで明らかになったのはNote9のカメラが横置きであることだけでなく、指紋認証センサーがNote8から変更されているということだ。

Galaxy Note8の指紋認証センサーはカメラの真横に置いてあり、カメラのレンズに触れてしまうことが多々あったが、Galaxy Note9の指紋認証センサーはカメラの下部に配置されていることがわかった。

最近、配置が変更になったGalaxy Note9のケースのレンダリング画像がリークされ、実際にカメラが横置きで、その下部に指紋認証センサーが配置されていることがIce Unicerseのリークによってわかった。

うーん…凸。

Galaxy Note9のケースのレンダリング画像がリークされる!【凸】+追記あり

2018.06.13

このときの記事を執筆中にダサいし、凸ってテトリスかよ、、、と思っていたのだが、Ice Universeも同様のことを考えていたようだ。

正直なところ配置変更はNote8から良くなったとは思うが、ケースのレンダリング画像がダサすぎるのだ。

様々なメーカーがケースを作成するため、必ずしもユーザーが手に取るケースがテトリスケースとは限らないだろうが、大部分はこうなるのだろう。

少しばかりNote9を貶してしまったが、少なくともGalaxy Note9はS9のアップグレード版で、Sペンにも対応する。

爆発しなければ良いデバイスになるはずだ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする