Samsungの最新フラッグシップモデルGalaxy S9シリーズが正式にリリースされて数日が経ったがスマホが届いたユーザーから不具合が報告されている。

 

報告された不具合の殆どはタッチスクリーンが正しく機能せずに反応しない場所があるというものだ。

Galaxy S9とS9 Plusがあるが、この問題を報告している多くはS9 Plusを購入したユーザーであることが分かっている。

 

この問題は既にSamsung Communityで報告されており、Redditで問題を報告したユーザーの中には工場出荷時の状態に設定をリセットしてもタッチスクリーンの問題は解決されないと言った。

タッチスクリーンが正しく反応しない箇所はユーザーによって様々のようで、ディスプレイの下部が反応しない症状の人や真ん中あたりが反応しなかったり箇所は固定されていない。

正しく反応しない箇所は固定されていないものの、タッチスクリーンが正しく反応しない問題は間違いなく水平方向に現れているということだ。

 

デバイスに問題が生じた場合そのデバイスを返品・交換してもらうことが通常の流れであるが、Samsungが実施している下取りシステムを利用したユーザーは問題を抱えているスマホを返品・交換できないと言った問題もあるようだ。

 

これは単純な推測だがタッチスクリーンが正しく反応しないこの問題は場所が固定されていないことからハードウェア的な設計に問題はないと思われるため、恐らくソフトウェアに起因するものであるのではないかと思われる。

そのためSamsungがしっかりとこの問題に取り組み何らかのソフトウェアアップデートを実施すればこの問題は解決するのではないだろうか。

 

この問題がハードウェアによるものなのかソフトウェアに起因するものなのかはSamsung公式発表を待つ他ないのだが。

 

ディスプレイの表示や反応に関する問題はSamsungのGalaxy S9シリーズだけではなく、昨年のPixel 2 XLの焼き付き問題や、iPhone Xでも見られた。

何れもソフトウェアアップデートで問題を解決しているが、Samsungは早速の問題をどのように対処するのか続報を待ちたい。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする