OnePlusは「OnePlus 7 Pro」を発表した際にバッテリーの充電速度で大きくほかを引き離していたが、その後「OnePlus 8 Pro」の発売まで有線での急速充電技術は大きな動きを見せていない。

現在OnePlusは「WarpCharge 30T」と呼ぶ30W急速充電を採用しているが、認証機関TUV RheinlandのリストによるとOnePlusは現行技術よりも約2倍高速な有線充電器を用意しているようだ。

 

65W急速充電技術が「OnePlus 8T」か「OnePlus 9」で採用か

ドイツのケルンに本部を置く世界第7位の認証機関「TUV Rheinland」(テュフ・ラインランド)のリストからOnePlusの新しい充電器が発見されている。

OnePlusのこの充電器は65W(10V/6.5A)の電力出力性能を持っており、モデル番号はVCA7JAH・WC1007A1JH・S065AGの3つあるようだ。

OnePlusはOPPOと技術を共有しているため、恐らく「OPPO Ace2」で搭載された65W急速充電技術がOnePlusにももたらされると考えるのが自然だ。何らかのブラッシュアップが加えられていることを期待しているが、現時点でそこまで分かっていない。

OnePlusは半年に1度、新しいスマホを発売しており、つい先日「OnePlus 8」シリーズが発売された。次に発売されるのは今年秋頃の「OnePlus 8T」シリーズだが、現時点でこの65W急速充電技術が「OnePlus 8T」に使用されるかは不明。

来年使用予定の技術であれば「OnePlus 9」シリーズに使用される可能性もあるが、ここ数モデル充電技術に大きな動きを見せていない事から「OnePlus 8T」で何らかのテコ入れを行ってくるのではないかと思われる。(8との差別化の意味でも)

実際にこの技術が使用されるのかも含めて、今後の情報に注目しておきたい。

 

[via MySmartPrice]

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう !

最新情報をお届け!