Samsungは昨年多くの新機能を実装した「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」シリーズを発売した。これらのスマホに実装された新機能はその後旧世代のスマホ向けにもリリースされており、「Galaxy Note10」で実装された機能の一部は「Galaxy S10」シリーズにも実装されている。

この動きは今年も確認されており、現在Samsung Netherlands(オランダ)が発表した最新のプレスリリースで「Galaxy S20」より実装されたいくつかの機能が「Galaxy S10」と「Galaxy Note10」向けに今月末のソフトウェアアップデートでリリースされることを明らかにしている。

「Galaxy S10/Note10」にもたらされる「Galaxy S20」の機能

今回のプレスリリースで触れられている「Galaxy S20」の機能は4つあり、一つはカメラ機能「シングルテイク」。

このカメラモードでは最大10秒の動画を撮影し、その場で最も最適なショットを選択・加工した写真やショートムービを作成する機能だ。

また、同じカメラ機能として動画撮影用の「プロモード」も実装される予定。通常動画撮影時にシャッタースピードやISO、露出などの細かな設定を調整することができないが、この機能ではこれらの項目を簡単に調整することができる。動画撮影時にフロントカメラとリアカメラを切り替える機能も実装されるため、VLOGもより簡単に撮影することができるようになるはずだ。

他にもこのアップデートには画像を必要なサイズにカットすることができるようになるクイッククロップや、「Quick Share」機能も実装される。これはAppleの「AirDrop」のようなものだ。

Samsungオランダは今月末より「Galaxy S10」と「Galaxy Note10」向けにソフトウェアアップデートをリリースすることを明らかにしている。その他の地域がこれらのアップデートをいつ頃展開するのかは分からないが、それほど遅れることなく展開されるのではないかと思われる。

 

[source Samsung Netherlands] 
[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする