OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 7 Pro」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートは「OxygenOS OpenBeta 9」だ。

このアップデートには2020年1月のセキュリティパッチが含まれており、また、電話アプリを片手モード時の使い勝手が向上しているようだ。他にもゲームプレイをより良くするためにネットワークを最適化する内容が含まれている。

「OnePlus 7 Pro」向け「OxygenOS OpenBeta 9」の内容

  • システム
    • 電話アプリの片手使用を強化
    • より良いゲーム体験のためにネットワークを最適化
    • Androidセキュリティパッチを2020.01に更新
    • システムの安定性向上と一般的なバグの修正

 

  • Zen Mode v1.5.0
    • サポートされているOnePlusアカウントのログイン、バッジと履歴データの同期

 

  • 天気
    • 天気アプリのクラッシュの問題を修正

 

[source OnePlus]

 

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする