圧倒的なコストパフォーマンスを誇る中国のスマホメーカー、Xiaomi。日本のユーザーから期待されていた日本進出も果たし、2020年の動向にも注目が集まっている。

Xiaomiのスマホシリーズは様々あるが、代表的なのが「Mi ○」シリーズ。昨年の「Xiaomi Mi9」も多くのユーザーによって利用された。同社は毎年「Mi」シリーズを発売しており、2020年も最新モデルの発表が期待されているが、現在Weiboから明らかにされた情報から2020年に発売される「Mi10」シリーズに関するいくつかの情報が明らかにされている。

「Xiaomi Mi10」シリーズは2020年第1四半期にSD865搭載で発表か

Weiboからの情報によると今年のフラッグシップモデル「Mi10」シリーズには少なくとも2つのモデルが存在するようだ。標準モデルが「Mi10」、上位モデルが「Mi10 Pro」と呼ばれている。正式名称は現時点で不明。

各モデルのスペックに関するリークもあるが、大きなものとして「Xiaomi Mi10」シリーズは2020年第1四半期に発表され、両モデルとも「Snapdragon865」を搭載する予定だという。勿論、5G対応でSA/NSAの両モードに対応する。(とのこと。)

「Mi10」のスペックに関するリーク

Weiboからの情報によると「Mi10」のスペックは以下のような特徴になるという。

ディスプレイ:6.5インチ OLED(90Hz)
チップセット:Snapdragon865
メモリ:8GB/12GB
ストレージ:128GB/256GB
バッテリー:4,500mAh
急速充電:40W 有線 or 30W 有線/10W 無線
カメラ:Sony IMX686/?/?

「Mi10 Pro」のスペックに関するリーク

ディスプレイ:6.5インチ OLED(90Hz)
チップセット:Snapdragon865
メモリ:8GB/12GB
ストレージ:128GB/256GB
バッテリー:4,500mAh
急速充電:66W 有線/40W 無線
カメラ:48MP メイン/12MP 望遠/8MP 深度

 

今回伝えられた情報は基本的には2020年フラッグシップモデルとして推測できる範囲。新たな情報としては基本的に「Mi10」シリーズのモデルは共通仕様になる可能性があるようだ。異なる点は今回の情報によればバッテリーの充電速度等。

勿論、今回の情報を含め多くの情報は非公式のものであり、裏付けられたものではないため、実際に発表されるモデルとは異なる可能性がある。そのため、参考程度にとどめておくことをおすすめする。

[via GizmoChina , MyDrivers]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする