auが「Galaxy S10」(SCV41)と「Galaxy S10+」(SCV42)向けに「Android 10」への安定版アップデートをリリースしている。

クイックパネルの変更

 

「Androidの設定」に関する通知

 

アプリフォルダのデザイン変更

 

「壁紙」の機能変更・追加

 

au版「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」向けにリリースされたこのアップデートのビルド番号はそれぞれSCV41KDU1BSLASCV42KDU1BSLAだ。このアップデートは「Android 9.0 Pie」から「Android 10」へとOSをアップデートする内容が含まれているため、アップデートの容量は約2.2GBと大きい。そのため、可能な限りWi-Fi環境下でアップデートをダウンロードしインストールすることをおすすめする。

自分のスマホに最新のアップデートが今直ぐダウンロードすることができるかどうかは、設定アプリを起動し「ソフトウェア更新(アップデート)」より確認することができる。

「Android 10」へとOSがアップデートされるため、自分が使用しているアプリが互換性があるか確認し、バックアップを取った上でアップデートを行ったほうが良いと思われる。また、一度「Android 10」へとアップデートすると「Android 9.0 Pie」へとダウングレードすることはできない。

 

[source S10, S10+]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする