Samsungが同社のハイエンドタブレット「Galaxy Tab S6」向けに2019年12月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートはビルド番号から2019年12月のセキュリティパッチの他に何らかの変更が行われている可能性が高いが、現時点で変更内容は不明。

このアップデートのビルド番号は「T860XXU1ASL3」(T860XXU1ASL3)でアップデートの容量は約400MB。

2019年12月のセキュリティパッチでは「Android OS」より発見された重要度の高い脆弱性が6つ修正され、高~中リスクの脆弱性が20以上修正されている。また、Samsung製のソフトウェアより発見された脆弱性が合計で13個修正されている。

このアップデートは現在ドイツでのみ展開されているが、既にWi-Fi版(SM-T860)とLTE版(SM-T865)の両モデル向けに展開されているようだ。展開地域はすぐに拡大すると思われる。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする