OnePlusは今年前半に発売した「OnePlus 7」シリーズの上位モデル「OnePlus 7 Pro」向けに次世代通信規格「5G」に対応する「OnePlus 7 Pro 5G」を一部地域で発売した。

これは2019年より一部地域では既に5G通信の運用が始まっているからであり、その需要に応える形で限定的に発売された。しかし、多くのユーザーが認識している通り、2019年10月時点で5G通信はまだまだ普及していない。5Gの本格的な運用開始及び普及は2020年を予定している。

そのため、現時点で5G対応スマホを投入するメリットは少ないと判断しOnePlusが先日発売した「OnePlus 7T」シリーズには5G対応モデルは発表されなかった。Googleの「Pixel 4」シリーズに5Gモデルが用意されていないのもほぼ同じ理由。

と、「OnePlus 7T」シリーズには5G対応モデルが用意されないのかと思われていたが、現在アメリカの通信キャリア「T-Mobile」独占として「OnePlus 7T 5G McLaren Edition」(長い)が発表されている。

「T-Mobile」が独占的に取り扱うのは通常の「OnePlus 7T Pro」の5G対応モデルではなく、マクラーレンとのコラボモデル「OnePlus 7T 5G McLaren Edition」だ。

今回アメリカで販売される5G対応モデルはSIMフリーモデルではなく、「T-Mobile」のキャリアモデルになるため、恩恵を得られるのはアメリカに住んでいるユーザーだ。残念ながら我々が喜べる話ではない。

因みにアメリカでは「OnePlus 7T」のみが販売されており、上位モデル「OnePlus 7T Pro」は販売されていないため(少なくとも10/24時点)、「T-Mobile」の「OnePlus 7T 5G McLaren Edition」は現状アメリカで「OnePlus 7T Pro」を入手することができる唯一の正規方法となる。

4G版「OnePlus 7T McLaren Edition」と5G版「OnePlus 7T McLaren Edition」には5G対応モデムの搭載有無を覗いて基本的に違いはない。そのため、「OnePlus 7T Pro」の特徴である「Snapdragon 855 Plus」やより高速に充電できるようになった「Warp Charge 30T」を利用することができる。

 

[source T-Mobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする