OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートは「OxygenOS OpenBeta 4」だ。

このアップデートでは前回の「OxygenOS OpenBeta 3」に続いて多くの機能を修正及び最適化し、また今後安定版ビルドにも実装予定の新機能が実装されている。

「OnePlus 7/7Pro」向け「OxygenOS OpenBeta 4」の内容

  • システム
    • 指紋を追加する際のセットアップで画面が点滅する問題を修正
    • Bluetooth接続を使用した車両ナビゲーションシステムが偶発的に無音(ミュート)になる問題を修正
    • アップグレード後にモバイルデータが無効化になる問題を修正
    • パーミッション(権限許可)ポップアップウィンドウの視覚効果を最適化
    • 一部アプリの白黒画面の問題を最適化
    • システムの安定性の向上とその他の既知の問題の修正

 

  • 電話
    • 着信コールのサウンドとバイブレーションに「着信音を下げるために上げる」機能を追加
    • 不明な番号を連絡先に効率的に追加
    • 機能の説明を最適化
    • ミスタッチを避けるために、ダイヤルパッドエリアを拡大

 

  • メッセージ
    • 検証コードによるメッセージ並べ替え機能を最適化

 

  • 電卓
    • UIとインタラクティブなエクスペリエンスの最適化

 

  • OnePlus Switch
    • iCloudを介したiPhoneデータの転送をサポート

 

  • 天気
    • 正確な気象データのデータソースとしてWeather Channelを追加

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする