OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートはそれぞれ「OxygenOS Open Beta 25」と「OxygenOS Open Beta 17」だ。

今回のアップデートはGoogleが先日提供を開始した最新OS「Android 10」への準備のためのアップデート。OnePlusは9月後半に「OnePlus 6/6T」向けに「Android 10」で動作する「OxygenOS」のオープンベータアップデートを提供する。

今回のアップデートはそのアップデートのための前準備。特に変更等は含まれていない。

「OnePlus 6/6T」向け「OxygenOS OB 25/17」の内容

システム

  • このアップデートの目的はシステムのパフォーマンスを最適化し、今後の主要アップデートに備えること

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする