Samsungがインドの「Galaxy Note10」ユーザー向けに4種類のAKG製ワイヤレスイヤホン及びワイヤレスヘッドホンを発表している。

Samsungのオーディオ機器と言えば、完全ワイヤレスイヤホンの「Galaxy Buds」が2019年2月の「Galaxy UNPACKED」で発表された。今回発表されたワイヤレス機器は主に左右が独立していないワイヤレスイヤホンとワイヤレスヘッドホンだ。

今回発表された製品はそれぞれ以下の4種類。「AKG Y100」「AKG N200」「AKG Y500」「AKG N700NC M2」

AKG Y100

「AKG Y100」はネックバンド型のワイヤレスイヤホン。「Ambient Aware」テクノロジーの採用によって、イヤホンを耳から外すことなく周囲の音を聞くことできる。この技術は「Galaxy Buds」にも採用されている。

また、2時間でフル充電することができる120mAhのバッテリーを搭載しており、約8時間の音楽再生を可能とする。カラーリングはブラック・ブルー・グリーン・ピンクの4色が用意されており、6,699Rs(約94ドル)で販売される。

AKG N200

「AKG N200」もネックバンド型のワイヤレスイヤホンとなっている。セミクローズドバックのおかげでより高い音質を提供するという。カラーリングはブラック・ブルー・グリーンの3色で価格は9,999Rs(約141ドル)で販売される。

AKG Y500

「AKG Y500」はワイヤレスヘッドホン。「Y100」と同じように「Ambient Aware」を採用しており、2.5時間でフル充電することができる900mAhの大きなバッテリーを搭載している。1回のフル充電で最大33時間使用することができるという。重量は230g。

カラーリングはブラック・ブルー・グリーン・ピンクの4色。価格は9,999Rs(約141ドル)

AKG N700NC

このワイヤレスヘッドホン「N700NC」には今回発表された製品の中で唯一アクティブノイズキャンセリング機能を搭載している。最大23時間の仕様を実現する800mAhのバッテリーを搭載。

重量は277gでカラーリングはブラックのみ。価格は26,999Rs(約380ドル)で販売される。

これらの製品は現在インドの「Galaxy」ユーザー向けに発表されている。その他の地域での取り扱いについてはアナウンスされていない。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする