Realmeは数週間前に64MPの超高画素センサーを搭載したスマホの開発に取り組んでいることを明らかにしており、既にそのスマホで撮影されたサンプル画像を公開している。

このスマホにはSamsungが5月に発表した「64MP ISOCELL Bright GW1」センサーを使用している。このセンサーは今年後半より量産予定になることが予め明らかにされていたため、このセンサーを搭載したスマホが年後半に発表されるのではないかと期待されていたが、現在Realmeがこの64MPセンサーを搭載したスマホを8月8日に発表することを明らかにしている。

「Leap to Quad Camera」と第されたこのスマホは上述のように64MPのメインカメラが搭載されており、他に3つのカメラが搭載される合計4つのクアッドカメラ構成になっている。ディスプレイ面やスマホ全体のデザインは明らかにされていない。

また、「Leap to Quad Camera」イベントは64MPセンサーを搭載したスマホを発売するための発表イベントなのか、64MPセンサーのカメラに関する技術発表なのかについては触れられていない。

 

[via GizmoChina]

Wonder-Xの最新情報をチェックする