Samsungが2017年のハイエンドタブレット「Galaxy Tab S3」向けに「Android 9.0 Pie」へのOSアップデートをリリースしている。

このタブレットは元々「Android 7.0 Nougat」を搭載して発売されたため、おそらく今回リリースされた「Android 9.0 Pie」へのメジャーアップデートが最後のOSアップデートになるはずだ。

またこのアップデートには2019年8月のセキュリティパッチが含まれていることもリリースノートから確認されている。2019年8月のセキュリティパッチには「Android OS」から発見された重要度の高い7つが修正されており、また、Samsungソフトウェアから発見された脆弱性が17つ修正されている。

「Galaxy Tab S3」向けにリリースされたこのアップデートは現在マレーシアやフィリピン等の東南アジア地域で展開されており、またWi-FiモデルとLTEモデルが存在するが執筆時点ではLTEモデルにのみ提供されているようだ。

アップデートはいつものようにOTA経由で展開されるため、全てのユーザーにこのアップデートが届けられるには一定の時間がかかるかもしれない。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする