SamsungがUSアンロック版「Galaxy S10」シリーズ向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年8月のセキュリティパッチが含まれている。その他の変更は恐らく含まれていない。

SamsungのUS Unlocked(SIMフリー)版の「Galaxy S10」シリーズはグローバル版と比較してアップデートの提供タイミングが遅く、多くのユーザーが専用の「ナイトモード」を受け取っているのに、US Unlocked版を使用するユーザーは使用することができない、というもどかしさを感じることが多かったが、US Unlocked版も7月より急激にアップデートの提供スパンが短くなっているようだ。

ちなみに、US Unlocked版「Galaxy S10」シリーズが専用の「ナイトモード」を受け取ったのは2019年7月のセキュリティパッチを含むアップデート。今回リリースされた8月セキュリティパッチを含むアップデートではない。

このアップデートのビルド番号は「Glaaxy S10e/S10/S10+」でそれぞれ「G970U1UES2ASGF/G973U1UES2ASGF/G975U1UES2ASGF」だ。アップデートの容量は217MB。

手元にあるUS Unlocked版「Galaxy S10+」には既にこのアップデートが到着しているため、近日中に多くのユーザーに届けられるはずだ。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする