Samsungの新型スマホ「Galaxy Note10」シリーズが多くの地域で販売され始めている。このスマホは「Galaxy S10」シリーズのデザインやパフォーマンスをさらにブラッシュアップさせたスマホになっており、特にデザイン面でより美しさが増したと感じている。

「Galaxy Note10」シリーズは既に多くの地域で販売されており、当然韓国でも予約注文を経て発売を開始している。(店頭販売は23日から)

さて、現在韓国メディアが「Galaxy Note10」シリーズの予約注文に関する最新の情報を公開している。その情報によると、このスマホはスタートダッシュを切ることには成功しているようだ。

「Galaxy Note10」の予約注文数は「Galaxy Note9」の2倍以上を記録

Korea Heraldが伝えた情報によると、「Galaxy Note10」の予約注文は韓国で130万台を突破しているという。この数字は8月9日~8月19日までの間に韓国の3つの通信キャリアを通じて行われた注文数とのこと。

この130万台という数字は昨年8月に発売された「Galaxy Note9」の少なくとも2倍以上の数字を記録しているという。昨年の「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」の売れ行きはSamsungにとって芳しくないものだったため、今回の報告は「Galaxy Note10」が昨年よりも明らかに注目されている製品であることが伺える。

特に人気のデバイスは「Galaxy Note10+」の256GBストレージを搭載した「Aura Glow」カラーだという。このカラーリングはSamsungのフラッグシップモデルで恐らく最も派手なカラーリング。落ち着きのある「Aura White」や「Aura Black」のようなカラーリングとは異なり、見る角度によって見え方が大きく異るグラデーションが特徴。

韓国での予約注文は昨年よりも明らかに良いようだ。米国や中国での予約注文や人気のカラーリングなどについては今後Samsungや市場分析メディアが明らかにするはずだ。

今年3月に発売された「Galaxy S10」シリーズもかなり良い調子だったと聞くが、Samsung Mobileは1年を通して昨年の不調を超え続けることができるのか、注目したいと思う。

 

[source KoreaHerald] 
[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする