Samsungの新型スマホ「Galaxy Note10」シリーズは8月7日にニューヨークで開催される「Galaxy UNPACKED」で発表されることが明らかにされている。既に、多くの特徴だけでなく、公式プレス画像がリークされていることからデザインの殆ども明らかにされている。

8月7日にニューヨークで発表される「Galaxy Note10」シリーズだが、現在、このスマホの発売日と価格に関する情報が明らかにされている。

2つの情報元が明らかにした情報を基に簡単にお伝えしておきたいと思う。

「Galaxy Note10」はいつ発売される?

韓国メディアからの報告によると、Samsungは「Galaxy Note10」シリーズを韓国で8月23日より発売を開始する予定だと伝えている。情報元はあくまでも韓国での発売日に関して伝えているがSamsungは近年多くの地域で同時発売を行っているため、今回の情報が正しいのであればアメリカやイギリスなどの他の地域でも8月23日より発売されるのではないだろうか。

また、「Galaxy Note10」シリーズには4G/LTEモデルと5G通信対応モデルが存在すると言われているが、2019年時点で5G通信の運用が本格的に始まっているのは韓国とアメリカだけになるため、「Galaxy S10 5G」同様、「Galaxy Note10 5G」は地域限定発売になるのではないかと思われる。

そして気になる情報としてSamsungは韓国では5G通信に対応する「Galaxy Note10 5G」及び「Galaxy Note 10+ 5G」のみを販売する予定だという。因みに、小型なディスプレイを搭載する「Galaxy Note10」の5G対応モデルは韓国でのみ販売されるという情報も存在する。

日本でも恐らく販売される「Galaxy Note10」だが、現時点で「Galaxy Note10」及び「Galaxy Note10+」の両モデルが取り扱われるかは不明。時期についてもdocomoやauといったキャリア発表を待ってから改めてお伝えしたいと思うが、恐らく2019年冬モデルとして販売されるのではないかと思われうr。

「Galaxy Note10」はいくらぐらいで販売される?

さて、韓国では8月9日より予約開始になると言われている「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」(どちらも恐らく5G対応モデル)は120万ウォン(約1,020ドル)と140万ウォン(約1,190ドル)で販売されるという。

上述のように韓国では5G対応モデルのみ販売されるという情報に基づく価格情報になるため、上の価格は「Galaxy Note10 5G」及び「Galaxy Note10+ 5G」のものだと思われる。そのため、4G/LTEモデルが販売される地域でどのような価格設定になるかはよくわかっていないが、恐らく似たような価格設定になるのではないかと思われる。

 

ここまでが韓国メディアからの情報。ここからはWinFutureのRoland Qaundt氏が伝えた「Galaxy Note10」の欧州での販売価格に関する情報をお伝えしたい。

「Galaxy Note10」には256GB・512GB・1TBのストレージオプションが設けられる可能性が高いことは先日お伝えしたが、同氏によると、「Galaxy Note10」の256GBストレージ版は999ユーロ~で販売されるだろうと主張している。

モデルとして上位モデルに位置づけられる「Galaxy Note10+」はこれよりもやや高い1,149ユーロ~からの販売になるのではないかと伝えている。これらは5G対応モデルではなく、4G/LTEモデルの価格。

多くの方が気になるのは「Galaxy Note9」や「Galaxy S10」と比べて高いのか?やすいのか?という点。一言で言うなら「あまり変わらない」だ。むしろベースモデルのストレージが128GBから256GBへとアップグレードされていて価格設定が「Galaxy Note9」と変わらないというのは割と良心的かも知れない。

勿論、地域によっては128GBストレージを搭載したモデルが販売される可能性があるため、これに関してはなんとも言えないところ。

 

そして今回お伝えした情報はすべて公式情報ではなく、リーク情報。どちらも信頼性の高い情報元だがあくまでもリーク。今後の情報次第で変更になる可能性もあるため、発売時期や価格についても固まり次第再度お伝えしたいと思う。

 

[source YonhapNews  , WinFuture] 
[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする