docomoが「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」向けに2019年5月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年5月のセキュリティパッチへと更新する内容の他に、カメラ起動時にステータスバーが表示されたままになる不具合も修正されている。

また、スグ電の着信時の表示が正常に動作しないという不具合についてもこのアップデートにて修正される。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S9」がSC02KOMU1BSE5、「Galaxy S9+」がSC03KOMU1BSE5だ。

アップデートはいつものようにOTA経由で多くのユーザーに届けられるため、全てのユーザーに行き届くには若干の時間がかかるかもしれない。また、このアップデートは既にリリースされている「Android 9.0 Pie」及び「One UI」を実装すためのメジャーアップデートをリリースしたデバイスを対象に提供されるため、このアップデートをインストールするためにはOSアップデートを済ませておく必要がある。

 

[source docomo(S9), docomo(S9+)]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする