Samsungが8月7日に発表することが期待されている新型スマホ「Galaxy Note10」シリーズに関する情報が増えてきている。

既に「Galaxy Note10」及び「Galaxy Note10 Pro」の詳細なレンダリング画像が公開されており、デザイン的な特徴は殆ど明らかにされている。「Galaxy S10」ではディスプレイ右上にフロントカメラが埋め込まれていたが「Galaxy Note10」シリーズではフロントカメラが中央配置になり、「Galaxy S10」のものよりも小型になることが示唆されている。

また、「Galaxy S10」には3.5mmイヤホンジャックが搭載されていたものの、「Galaxy Note10」シリーズではこれを廃止にすることがレンダリング画像やその他の情報から明らかにされている。

このイヤホンジャックに関しては当初から廃止になりそうだ、と伝えれていたがその後「やはり搭載するかも知れない」という情報が出回った。しかし、この情報についてはその後理由をつけて撤回されたため、「Galaxy Note10」シリーズでイヤホンジャックがサポートされるというのはあまり期待できない。

そんな中、XDA-DevelopersのMax Weinbach氏によって「Galaxy Note10」及び「Galaxy Note10 Pro」に関する興味深い情報が明らかにされている。

「Galaxy Note10」は「microSD」のサポートを廃止か

同氏によると、Samsungは標準モデルの「Galaxy Note10」ではこれまでサポートしてきた「microSD」カードスロットのサポートを廃止するという。しかし、廃止されるのは「Galaxy Note10」のみで、上位モデルの「Galaxy Note10 Pro」では引き続きサポートされる予定のようだ。

現時点で明らかにされているリーク情報の多くは最終盤ではなくプロトタイプ等からの情報のものもあるため、今回の情報もプロトタイプに基づくものである可能性は否定できないが、スペース上の問題で廃止するというのは考えられなくはない。

また、「Galaxy Note10」には3.5mmイヤホンジャックが搭載されるかも知れないと最初伝えた同氏だがその後のツイートでその情報が誤りであることを明らかにし、SamsungはUSB-Cコネクタの「AKG」イヤホンを同梱する予定のようだと伝えた。これは、Samsungの「Galaxy Note10」がやはりイヤホンジャックをサポートしてないという情報を裏付けるものだ。

上述の通り、これらの情報は製品として発売される「Galaxy Note10」ではなく、プロトタイプに基づくものである可能性が否定出来ないことから、あくまでも参考程度にとどめておくことをオススメする。明らかになっているレンダリング画像についてはほぼ完璧なんだとか。

 

[source MaxWeinbach/Twitter]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする