Samsungは「Galaxy Note10」を発表するイベントと同じタイミングで新型タブレット「Galaxy Tab S5」(仮称)も発表することが予想されている。

「Galaxy Tab S5」はSamsungのハイエンドタブレットで、このタブレットは「Galaxy Tab S4」のように1世代前のチップセットではなく、現状最も優れた「Snapdragon855」が搭載される可能性が高いと言われている。

モデル番号は既に明らかにされているが、現在SamMobileが「Galaxy Tab S5」に用意されるストレージオプションについて独占情報として伝えている。

「Galaxy Tab S5」には64GBストレージは存在しない模様

SamMobileが伝える内容によると、「Galaxy Tab S5」にはストレージ容量64GBというオプションは用意されていないという。

現行「Galaxy Tab S4」には64GBオプションが存在するため、「Galaxy Tab S5」がよりハイエンドタブレットらしい構成になることが予想される。

docomoとauでの取り扱いが発表された「Galaxy S10」シリーズも64GBストレージは存在せず、128GB・256GB・512GBのようなオプションになっている。「Galaxy Note9」では128GB・512GBの2つ。

現時点で「Galaxy Tab S5」にどのストレージオプションが存在するかは伝えられていないが、昨今のオプションと比較すると低容量に位置付けられる64GBが存在しないという情報は「Galaxy Tab S5」がこれまでの情報通り、よりハイエンドタブレットらしい構成になることが期待できる。

毎年の流れから「Galaxy Note10」及び「Galaxy Tab S5」は8月に開催されるイベントで発表されるため、今後多くの情報が明らかにされるはずだ。ベンチマークスコアなどがリークされることでより詳細に構成を推測することができるようになるだろう。

今後の情報に注目したい。

 

[source SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする