Samsungが「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」向けに2019年5月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

2019年5月のセキュリティパッチは既にいくつかの「Galaxy」スマホ向けにリリースされており、最も早くこのセキュリティパッチを受け取ったのは「Galaxy Note8」だった。

現在、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」にもこの最新セキュリティパッチが提供されており、執筆時点ではドイツなどの一部地域で展開されていることが確認されている。展開地域は段階的に拡大される予定。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」でそれぞれG960FXXU4CSE3G965FXXU4CSE3の2つ。アップデートの容量は380MBとやや大きめ。

そのため、このアップデートには2019年5月のセキュリティパッチだけでなく、カメラのビューティー効果やBluetoothに関するいくつかの改善が含まれているようだ。

アップデートはOTA経由で展開されるため、多くのユーザーが受け取るにはやや時間がかかるかも知れない。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする