Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズが発売されている。日本のdocomoとauが取り扱う「Galaxy S10」のカラーリングは一部のみでSamsungが用意している全てのカラーリングではない。

Samsungが「Galaxy S10」シリーズの発表段階で用意していたカラーリングは以下の通り。

プリズムホワイト
プリズムブラック
プリズムブルー
プリズムグリーン
フラミンゴピンク
セラミックホワイト
セラミックブラック
カナリアイエロー(S10eのみ)

上記カラーリングは地域ごとに取り扱いの有無があるもののSamsungが用意しているものは現時点で上記のカラーリング。しかし、WinFutureからの最新の情報によるとSamsungはもう間もなく新しいカラーリングを投入するようだ。

「Galaxy S10」に新色「カーディナルレッド」が間もなく投入

「Galaxy S10」シリーズの発表前、これらのスマホにはレッドをベースとしたカラーリングが用意されるという情報がいくつかあった。実際にはそのどれもがフェイクであることが発表前に確認されていたのだが、今回の情報は確度100%を誇るWinFutureからのものなので、Samsungが近い内に「カーディナルレッド」と名付けた新色が投入されるのはほぼ間違いないだろう。

また、恐らくこのカラーリングは「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」向けに用意される新色だと思われる。このレッドを基調としたカラーリングがどの市場で取り扱われるのかについては明らかにされていないが、レッドを基調としたカラーリングは中国を始めとするアジア市場で人気が高いカラーリングであるため、中国向けのカラーリングであるという可能性もあるだろう。

 

[source RolandQuandt/Twitter] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする