Samsungが「Galaxy Note9」向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年4月のAndroidセキュリティパッチが含まれており、また以前「Galaxy S9」向けにリリースされた自撮り機能を改善するための機能などが実装されている。

具体的にはフロントカメラ利用時に視野角を変更することのできる機能と鳴っており、通常視野角は80°に設定されているが、このアップデート移行デフォルト状態の視野角は68°に設定され、アイコンをタップすることで68°と80°の視野角を簡単に切り替えることができるようになる。

他にも、既に実装されているナイトモードをより快適に使用するためのスケジュールオプションが実装されている。

「Galaxy Note9」のカメラ視野角を変更可能にする内容を含むアップデートについて

このアップデートのビルド番号はN960FXXU2CSDEで、現在ドイツを中心に展開されていることが確認されている。このアップデートは段階的に多くの地域に提供されるため、多くのユーザーに届けられるにはやや時間がかかるかもしれない。

また、既に5月に入っているため、いくつかの地域ではこれらのアップデート内容に4月ではなく2019年5月のセキュリティパッチを含んで提供する可能性がある。その場合、通常よりも時間がかかることが予想される。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする