Samsungが同社の新型ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

「Galaxy Buds」向けには比較的コンスタントにアップデートがリリースされており、アップデートを重ねる事に「Galaxy Buds」をより快適に利用することができるようになるアップデートが含まれている。

「Galaxy Buds」が発売された直後はBluetoothの安定性が良くないという指摘が多く、Samsungはすぐにこれを最適化する内容を含むアップデートをリリースしていたが、今回リリースされた最新のアップデートでは更にBluetoothの安定性を向上させる内容が含まれている。

他にも、日本語では「周囲の音」と記載されているアンビエントサウンド機能に関する内容も含まれている。

「Galaxy Buds」向けにBluetoothの安定性を向上させるアップデート

「Galaxy Buds」向けにリリースされたこのアップデートのビルド番号はR170XXU0ASE1で、アップデートの容量は1.35MB。

アップデートはスマホと接続し、「Galaxy Wearable」アプリより行うことができる。

スマホと「Galaxy Buds」を接続後、「Galaxy Wearable」アプリを起動する。

アプリ起動後、「Galaxy Buds」のセクションに移動する。この時点で最新のソフトウェアアップデートがインストールできる段階であればその旨が表示されている。

最新のアップデートをインストールすることができるか確認するためには、下の方にある「イヤホンについて」をタップし、「イヤホンのソフトウェアを更新」をタップすることで確認することができる。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする