Googleが新型スマホ「Pixel 4」と「Pixel 4XL」を正式に発表するにはしばらくの時間が掛かるが、既にいくつかの情報が明らかにされており、現在「Pixel 4」シリーズのコードネームが明らかにされている。

Googleが昨年発売した「Pixel 3」と「Pixel 3XL」は優れたカメラ品質をユーザーに提供することで大きな話題を呼び、日本でもdocomoとソフトバンクが正式に取り扱いを開始するなど、日本でも注目を集めた作品だ。

カメラの個数が多くなるトレンドがある中、1つのカメラしか搭載していない「Pixel 3/3XL」だが、2019年においてもそのカメラ品質はトップクラスだと言って良い。これはGoogleの作り込まれたソフトウェアだからこそ実現できることだ。

現在は、そんな優れたスマホを発売した「Pixel 3」シリーズの後継モデルに注目が集まっている。Googleは現在新型スマホ「Pixel 4」と「Pixel 4XL」の開発に取り組んでいることが既に明らかにされており、今年のモデルも大いに注目されている。

デザインなどはいくつかのリーク情報があるものの詳細は現時点で不明だが、現在Googleの「Pixel 4」と「Pixel 4XL」のコードネームが明らかにされている。

「Pixel 4」「Pixel 4XL」のコードネーム

9to5Googleからの情報によると、Googleの「Pixel 4」と「Pixel 4XL」のコードネームは以下の通り。

  • Pixel 4:coral
  • Pixel 4XL:flame

また、「Pixel 4」シリーズは基本的に上記2モデルになることが予想されるが、3つ目のモデルが存在するかもしれないと伝えており、そのモデルのコードネームは「Needlefish」とのこと。

「Needlefish」のコードネームを持つデバイスが「Pixel 4」シリーズのものかどうかは現時点で良くわからないようだ。実際に3つのモデルが発売されるのであれば、近いうちに何らかの情報が出てくることが予想される。

また、「Pixel 4」のコードネーム「coral」を持つデバイスは既にGeekbench上で発見されていることから間違いないと見ていいだろう。「Pixel 4XL」のコードネームが「flame」という情報は恐らく今回が初出。

スペックやデザイン等の情報はまだ出てきていないが、Googleが2019年も新型スマホ「Pixel」シリーズを発売することは間違いないと見てよいのではないだろうか。新しい情報が分かり次第すぐにお伝えしたいと思う。

 

[source 9to5Google] 
[via AndroidPolice , XDA]

Wonder-Xの最新情報をチェックする