OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像が公開されている。今回公開されたものは上位モデルに位置づけられる「OnePlus 7 Pro」のものではない。

OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」は当初これまでと同じ1モデル展開になると思われていたため、当サイトでも「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像として伝えたが、今回のレンダリング画像を公開したOnLeaksによると最初に公開したものが恐らく「OnePlus 7 Pro」のものだろうとのこと。

そのため、「OnePlus 7」がポップアップ式カメラを採用するという情報は誤りであり、正しくは「OnePlus 7 Pro」はポップアップ式カメラを採用するということになる。では、「OnePlus 7」のデザインはどの様になるのか。今回初めて公開されたので紹介していきたいと思う。

最新版「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像

今回公開された「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像は前回同様、多くの実績を持つOnLeaksからのものなので精度についてはほぼ間違いないだろう。改めて今回の画像は「OnePlus 7」のもの。以前お伝えしたこちらの記事にて紹介しているデザインが「OnePlus 7 Pro」のものである。リーク情報になるため、修正や変更が行われる可能性があることには留意いただきたい。

上記が今回公開された「OnePlus 7」のレンダリング画像。とても「OnePlus 6T」と似ている。上位モデルの「OnePlus 7 Pro」がポップアップ式カメラを採用する可能性が高いが、今回の情報を見る限り「OnePlus 7」はポップアップ式カメラは採用せず、「OnePlus 6T」と同じ水滴ノッチを採用しているように見える。

また、背面のカメラも「OnePlus 7 Pro」がトリプルカメラだったが、「OnePlus 7」はデュアルカメラになっている。背面のカメラデザインは若干「OnePlus 6T」と異なっており、LEDフラッシュがカメラの出っ張り内に収められている。「OnePlus 6T」は外側に配置されていた。

「OnePlus 7」の厚みはカメラ部分の最大部分は9.5mm。通常時の厚みや寸法は157.7x74.8x8.1mmになるようだ。8.1mmであれば「OnePlus 6T」よりも0.1mm薄くなっている。あくまでも今回の情報では、というものなので実際は同じ厚みかもしれない。

「OnePlus 7」のディスプレイは6.2インチになるため、「OnePlus 6T」の6.41インチよりも若干小さくなっているようだ。寸法が同じでサイズが小さくなる?この点は今後の情報を待ちたいところ。OnLeaksのその後のツイートで「OnePlus 7」が「OnePlus 6T」と同じ6.4インチのディスプレイを搭載することが確認された。6.2インチという情報は恐らくPricebabaの誤表記だと思われる。

「OnePlus 7」のポートやボタンに特に変更は見られず、右側に電源ボタンとアラートスライダー。左側にボリュームボタンとSIMカードトレイが存在する。ポートはコレまで通りUSB-Cを採用。当然3.5mmイヤホンジャックは搭載されていない。

「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」はどちらも「Snapdragon855」を搭載すると思われる。メモリは最大容量は「OnePlus 7 Pro」の方が大きいかもしれないが基本的に6GB・10GBのような選択肢が設けられる可能性が高いとされている。10GBのメモリは「OnePlus 6T McLaren Edition」で既に登場している。

スペック面については両モデルで分からない部分が多い「OnePlus 7」シリーズだが、デザインには明確に違いが設けられていると考えて良いかもしれない。これらのスマホはリークによると5月14日に発表されると言われているため、今後多くの情報が明らかにされていくはずだ。

何か分かり次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[source OnLeaks , Pricebaba]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする