既に「Galaxy S9」と「Galaxy Note9」向けに「Androdi 9.0 Pie」へのOSアップデートが提供されており、auは2月末に、docomoは先日提供したことでようやく日本のユーザーにもこのアップデートが届けられた。

また、海外では「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」向けにも同様のOSアップデートが提供されており、これはdocomoとauのモデルにも提供される予定。

現在auが「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」向けに「Android 9.0 Pie」+「One UI」を実装するための最新アップデートを提供している。提供開始日は4月17日10時~。

au版「Galaxy S8/S8+」向けに「Android 9.0 Pie」アップデートがリリース

今回のアップデートの対象機器は2端末でビルド番号は以下の通り。

  • Galaxy S8(SCV36) :SCV36KDU1CSD3
  • Galaxy S8+(SCV35):SCV35KDU1CSD3

また、このアップデートには「Android 9.0 Pie」と「One UI」を実装するための内容だけでなく、2019年4月のAndroidセキュリティパッチも含まれている。

「Android 9.0 Pie」へとアップデートすることで変更される点はざっと以下の通り。

  • Android 9.0 PieへのOSアップデート
  • アイコン表記の変更
  • ロック画面の表示内容変更
  • ステータスバーの機能変更
  • ホーム画面表示の変更
  • 「ダイヤル」の機能変更
  • 起動中のアプリケーション一覧画面変更
  • マルチウィンドウの表示方法変更
  • 「カメラ」機能の配置変更
  • 「ギャラリー」機能の配置変更
  • 自動回転の機能変更
  • その他機能改善と一部の機能を削除

 

[source au(s8) , au(s8+)]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする